2009年09月22日

夜のお付き合い

シルバーウィークも後半ですが「夜のお付き合い」が増えてませんか?

友達や親戚とお酒を飲んで嫌なことをパーっと忘れる、
ストレス解消するためには、ある程度の気晴らしは必要です。

しかしダイエットにはいいのでしょうか?

お酒とダイエットの関係について
書かれている記事をたくさん見かけます。

中にはこんな話が。

「日本酒やビールビールはNG、ダイエット中はウィスキーや焼酎を飲もう」
こんな話を聞いたことはありませんか?

理由はこうです。

日本酒やビールは糖質が高い、
一方焼酎やウィスキーは糖質がないから太らない
でも、これって本当なのでしょうか?

確かにある意味当てはまってはいます。

しかし、いずれのお酒も飲みすぎることによって中性脂肪を
増やしてしまう、つまりダイエットにとっては逆効果です。

もっと恐ろしいのは、アルコールを飲みすぎることに
よって食欲を高めてしまうということです。

居酒屋に行くと、普段は食べきれない
量を食べてしまった経験はありませんか?

から揚げに始まり、焼き鳥、ポテトフライ、
ソーセージの盛り合わせナドナド…

どれもこれも高カロリーそうなものばかりです。

中には、飲んだ後の締めだとか言って、
ラーメンや焼き肉を食べる人も。

これではダイエットにいいはずがありません。

お酒を飲むと、食欲が高まるのです。

しかも大脳の感覚がマヒする、
いわゆる「酔っぱらった」状態になります。

すると、正常な判断をすることが難しくなってきます。

普通なら「ダイエット中だからだべちゃダメ!」と思っていても
酔っぱらうと何かと理由をつけて誘惑に負け食べてしまうものです。

ひどい場合には、記憶が飛んでしまうこともあります。

こうなってしまっては、
食べ物についてコントロールしろ
という方がむちゃな話です。

酔っぱらって正常な判断ができなくなることを
予防するには、答えは簡単。

はなっからお酒を飲まなければ酔うこともなくなります。

ダイエット中はしばらくお酒を我慢、
これが一番かもしれませんね。

http://123direct.info/tracking/af/143404/GgQP04gO/


お風呂で痩せるにはいい気分(温泉)いい気分(温泉) お風呂でキレイになろう。

ラベル:ダイエット お酒
posted by トモハル at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ダイエットはシンプル

ダイエットというのは考え方自体は非常にシンプルです。
「食生活を適切なものにして、適度な運動をする」ことです。
しかし言うは易し、行うは難しでなかなか実行するのは難しいかもしれませんね?

友達からお誘いがあれば、食事会に付き合うことも必要ですね?
何かスケジュールが入れば、毎日時間を割いて運動も難しいでしょう。

別に毎日ストイックな生活をダイエット中は必要だというわけではありません。
ときには息抜きも必要でしょうし、ダイエット第一の生活なんて難しいものなんです。

しかしダイエットにとって決してよくないことをすれば反省も必要です。
そこで一つ提案です。
「日記」をつけてみたらどうでしょう。

日記本にあなたがその日何を食べ、運動をしたのならどのような運動をしたかということを書き留めておくのです。
するとふとした時に日記を振りかえることができます。

「ああ、この日自分はこんだけ食べてたんだ」
「ちょっとこの週は運動していないなあ、よし来週は運動をしよう」
このように日記をつけることで、未来への改善点や注意しなければならないことが見えてきます。
気になったところにはアンダーラインをつけておくと日記を見るたびに目がいくかもしれません。

まあ、この日記についても必ず毎日書きとめろとは言いません。
気がついたとき、暇を見つけてメモしておくことでも十分効果はあるはずです。

毎日やらなければならない、という意識をあまりに持ちすぎると長続きしなくなることがあります。
これは、日記にしてもダイエットにしても同じことです。

あまりにこういった意識が強くなってしまうと一度スルーしてしまったときにものすごく自己嫌悪バッド(下向き矢印)に陥ります。
むしろ、長期間続けることこそがダイエットにとっては大事なことなんです。

何事もあまりガチガチにルール作りをしてしまうことはかえって自分を縛りつけることにつながりますよ。
少し余裕を持った方がダイエットは成功につながっていくものなんです。グッド(上向き矢印)


>> http://123direct.info/tracking/af/143404/GgQP04gO/
posted by トモハル at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

どのくらい継続して運動をしたか

ダイエットをやろうとパンチ一念発起したあなた、
どのようなメニューでダイエットを実施するのでしょうか?

中には、いきなり水泳とかジョギングと
いった負荷の重いものを始めようとする
方もいらっしゃるようです。

確かにこういった運動をやると汗もかきますし、
疲れますから「ダイエットやってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところがダイエットというのは、
「1回にどのくらい激しい運動をしたか」ということよりも

「どのくらい継続して運動をしたか」
ということの方が重要だったりするのです。

一説によると、ある運動をしたとします。
ところが毎日やっていないと、
運動の効果はどんどん少なくなっていくことが分
かっています。

例えば、1日おきに運動をしていますというあなた、
確かに1日おきに運動をしているというのはすごいことですね?

ところが、毎日運動をしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうのです。

もし3日おきに運動をしていますというのなら
その運動における効果というのは毎日
やっている人と比べると実に半分になってしまいます。

仕事が忙しくて1週間に一度しか
運動していない方になってしまうと、

毎日運動している人と比べるとその
作業効率は2割まで減少してしまうという恐ろ
しいデータも。

ですから、激しい運動をやるというよりも、
簡単にできるような運動をいかに毎日
続けていくことができるかということに重点を置くべきなのです。


例えば、ストレッチなら仕事の合間に行うことができますね?

ウォーキングなら、電車通勤電車をしている
場合なら最寄りの駅まで毎日の日課にな
っているのではありませんか?

確かに上にあげたような運動は負荷は少ないかもしれません。
「運動をやった感」もないかもしれません。

でもたとえ充実感を得られなかったとしても、
毎日コツコツとやっていくことの方が
かえってダイエットには効果的だったりするのです。


ダイエットは自分のペースでゆっくりとが基本なのです。

>> http://123direct.info/tracking/af/143404/GgQP04gO/
posted by トモハル at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。