2009年11月14日

食べたものは記録しよう

ダイエットで大切なことは、記録です。

体重や体脂肪率を記録するのは当然ですよね。

運動して食事制限しても、それがどれくらい効果のあるものかを確認するには体重や体脂肪率を記録しないことには始まりませから。

さて、あなたはそれ加えてきちんと1日で食べたものを全部書き出して振り返っていますか?
一日に食べた物を記録するメリットを知っていますか?
試しに今日1日口にしたものをすべて思い出して書き出してみてください。

三食だけじゃなく、今の季節ならちょっとつまんだたい焼きとか休憩中に飲んだジュースとか。

慣れてきたら、肉・魚・野菜・お菓子みたいにジャンル分けしてみてください。

さらに、食べた時間や食事にかけた時間などもわかる範囲で書いてみるといいでしょう。

これをすることでざっくりとカロリー計算ができるのはもちろん、自分が1日でどの程度食べているのか、生活のリズムがどうなっているのか、あなたの食生活がはっきりと見えてきますよね。

ダイエットをするうえで、自分の現在の食生活がどうなっているのかをしっかり見つめることはとても大事なことですよね。

「そんなに食べてないのに太った」なんて思った時、実際に食べたものを残らず書き出してみてください。

ちょっとつまんだものとかも忘れずに記録して改めて眺めてみると意外と食べていることがわかったり、栄養のバランスの偏りや食事時間の規則性が見えてきたりなど、いろいろと問題点があることに気づくでしょう。

感覚だけでそんなに食べてないつもりでも、書き出してみると実際はたくさん食べていたり、摂っているつもりでも意外と野菜が摂れていなかったり、そこには必ず太る理由が隠れています。

自分の食生活の問題点に気づくことができたら、それをひとつひとつ修正していけば、なにかしらのダイエット効果が現れることでしょう。

例えば、お菓子を食べ過ぎたとおもったら、翌日は間食を我慢してみたり、不規則な時間に食べているなと感じたら三食きちんと時間を決めて食事を摂るよう意識できたりしますよね。

ぜひ今日から口にしたものを記録しましょう。


>> http://123direct.info/tracking/af/143404/GgQP04gO/
posted by トモハル at 16:00| Comment(21) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。