2009年08月01日

きっかけは何

あなたがダイエットに興味をもたれたきっかけは何ですか?「ほしい服があってきたいから」

「夏になってボディーラインを強調する服を着なければならなくなるから」

「不摂生をしていた日常生活から脱却したい」

などなど、ダイエットしたい人がいるだけ理由もあるでしょう。

もちろん、ダイエットをする理由があって、
ダイエットにまい進することは素晴らしいことです。

ところが、ダイエットというのは悲しいかな、
今日やって明日には成果が出るというわけではありません。

何週間、大幅な減量を考えている人は
何カ月といった長いスパンでダイエットを
実行しなければなりません。

しかもその中には、停滞期といいますが、
なかなか体重が落ちない時期も克服しなければなりません

「ダイエットなんてどうでもいいや」と
思ってしまう人もいらっしゃるかもしれません。

別にこのことを非難しているわけではありませんよ。

どうでもよくなってしまって
ダイエットに挫折してしまう人って結構いるものなんです。

その人に問題があるというよりも、
ダイエットというのはいかに長期戦で忍耐が
必要かということを分かっていただく必要があります。

このとき、冒頭に掲げた自分がダイエットを
決意したわけをもう一度見直してみましょう。

あなたは着たい服があったんじゃないですか?

夏までに理想的なボディーラインを
手に入れたかったんじゃないですか?

日常生活を変えたかったんじゃないですか?

もう一度あなた自身に問いかけてみましょう。

ダイエットをすれば、見た目に気が
つかなくても確実に成果は出てきているはずです。

挫折するということは、
今まで積み重ねてきたものをすべてひっくり返してしま
うことなのですよ。

これってすごくもったいないことですよね?

もしダイエットの成果を実感したいのなら、
定期的に体重計に乗ってみましょう。

あなたの身体は頑張ってきたあなたにウソはつきません。

体重は確実に減っているはずです。

あなたの今の頑張りが明日につながる、

これを信じてダイエットを継続するようにしてみましょう。



>> http://123direct.info/tracking/af/143404/GgQP04gO/
posted by トモハル at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。