2009年09月04日

どのくらい継続して運動をしたか

ダイエットをやろうとパンチ一念発起したあなた、
どのようなメニューでダイエットを実施するのでしょうか?

中には、いきなり水泳とかジョギングと
いった負荷の重いものを始めようとする
方もいらっしゃるようです。

確かにこういった運動をやると汗もかきますし、
疲れますから「ダイエットやってるなあ」
という実感がわくかもしれませんね?

ところがダイエットというのは、
「1回にどのくらい激しい運動をしたか」ということよりも

「どのくらい継続して運動をしたか」
ということの方が重要だったりするのです。

一説によると、ある運動をしたとします。
ところが毎日やっていないと、
運動の効果はどんどん少なくなっていくことが分
かっています。

例えば、1日おきに運動をしていますというあなた、
確かに1日おきに運動をしているというのはすごいことですね?

ところが、毎日運動をしている人と比べると
その効果は1割減少してしまうのです。

もし3日おきに運動をしていますというのなら
その運動における効果というのは毎日
やっている人と比べると実に半分になってしまいます。

仕事が忙しくて1週間に一度しか
運動していない方になってしまうと、

毎日運動している人と比べるとその
作業効率は2割まで減少してしまうという恐ろ
しいデータも。

ですから、激しい運動をやるというよりも、
簡単にできるような運動をいかに毎日
続けていくことができるかということに重点を置くべきなのです。


例えば、ストレッチなら仕事の合間に行うことができますね?

ウォーキングなら、電車通勤電車をしている
場合なら最寄りの駅まで毎日の日課にな
っているのではありませんか?

確かに上にあげたような運動は負荷は少ないかもしれません。
「運動をやった感」もないかもしれません。

でもたとえ充実感を得られなかったとしても、
毎日コツコツとやっていくことの方が
かえってダイエットには効果的だったりするのです。


ダイエットは自分のペースでゆっくりとが基本なのです。

>> http://123direct.info/tracking/af/143404/GgQP04gO/
posted by トモハル at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。